FC2ブログ

竹鶴ピュアモルトのセミナーに行ってきた!


皆さん、こんばんは。
フランジェリコのブログ担当・長岡です!

昨年の秋には度々近所にやって来ていた焼き芋屋さんが今年はまだ来ません。
早く来ないかな~。



さて、今回のブログでは
「竹鶴ピュアモルト」新発売にあたってひらかれたセミナーの様子をご紹介したいと思います!

竹鶴ピュアモルト



皆さんご存じのとおり
「竹鶴」とは日本ウイスキーの父・竹鶴政孝さんの名前のついたピュアモルトウイスキーです。

セミナーでは、
竹鶴さんが単身スコットランドに渡ってウイスキーの勉強をしてきた話や、
帰国してから日本に自身の理想とする蒸留所を作った話、

その二つの蒸留所「余市」と「宮城峡」の特徴、
そして「余市」と「宮城峡」をブレンドした「竹鶴」の製法について解説、

最後には新発売「竹鶴ピュアモルト」と、「シェリー樽原酒」「リメイド樽原酒」の試飲といった、
盛りだくさんな内容のセミナーでした!


当店でも人気の「竹鶴」銘柄、
せっかくですので、セミナーで教わった内容をほんの一部ではありますが皆さんにもお伝えしますね!


当時、酒造会社に勤めていた竹鶴さんが日本にウイスキーの文化を持ち帰るべく
単身海の向こうのスコットランドに渡ったのは1918年(大正7年)、竹鶴さんが24才の事でした。
時代は第一次世界大戦末期、
現代のように海外旅行や留学を気軽に行ける環境ではなかったですし、
とても苦労の多い日々だったようです。
当時の竹鶴さんの日記には
「苦シイ洋行ダナー 何一ツホントーニ、ロクナ事ハナイ 頭ニハイラヌ…イヤイヤ、心棒セヨ」
との言葉が書かれていたそうです。
どこの蒸留所にて研修するのかというツテすらもなく渡航したところから、
ひとつひとつ切り開いていったパイオニア精神に、とても感動しました。

その後、二年強の研修を終えて日本に戻ってきた竹鶴さんですが、
日本を出発したときの大戦景気が大戦終了とともに大恐慌となっており、
日本に初めての本格ウィスキーを作るという計画自体が頓挫してしまうのでありました。


さて、どうなる竹鶴さん?
…というところで、思ったよりも長くなってしまったので次回に続きます!



気持ちの良い秋の夜長に、ゆっくりとウィスキーを楽しんではいかがでしょうか?
それでは今週もフランジェリコにてお待ちしております!

スポンサーサイト
2013/10/28 (Mon) 16:26 |未分類

将棋を始めてみた!


皆様、こんばんは!
フランジェリコのブログ班・長岡です。

10月も半ばを過ぎ、来週はハロウィンということで、
お店のランプをカボチャにしてみました。

ハロウィンランプ


去年も作りましたがクラッカーもハロウィン仕様!

ハロウィンクラッカー2013


いよいよ涼しくなってきたので、来週あたりにはカボチャのポタージュも作ろうかと思います。カボチャ祭り
ですね!


秋の味覚といえば、ラ・フランスも美味しいですよね。

ラフランス


濃厚な香りと味わいをカクテルで楽しんではいかがでしょうか?
秋は色々な野菜や果物が美味しくて嬉しいですね!





さて、プロ野球もシーズン終了となり、試合結果に一喜一憂する日々もしばし休憩…。

マリン最終試合


何か新しい楽しみを、ということで、
将棋を始めてみました!

将棋入門


博品館で買ってきた!
全くの初心者です。
駒の置き方や種類から、教本を見ながら覚えています。
年末くらいまでには指せるようになりたいので、
詳しい方、ぜひとも手解きをお願いします!




それでは、今週もフランジェリコにてお待ちしております。
秋味のお料理もいろいろご用意してますよー。
2013/10/23 (Wed) 00:38 |未分類

グレングラントのセミナーに行ってきた!

皆様こんばんは!
フランジェリコのブログ担当・長岡です。


先日、沖縄土産でカーブチーという柑橘をいただきました。ありがとうございます!

カーブチー


沖縄の言葉で「カー」は皮、「ブチー」は厚い、という意味らしく、
その名のとおり皮が厚めの、ほんのり甘くてちょっと酸っぱい、温州ミカンのような味わいです。
沖縄の秋の味覚らしいですよ。
そのまま食べても美味しいですが、もちろんカクテルにするのもお勧めです!
カウンターに乗ってありますので見つけてくださいね。




さて、
前回のブログでも近ごろ試飲会やセミナーが続いていると書きましたが、
今回も出かけてきました。

グレングラント


グレングラント セミナー


グレングラントは、スコットランド・スペイサイドにある、
グラント兄弟が1840年に設立した蒸留所です。
イタリアで大人気のウイスキーで、現在はカンパリ社の傘下に入っています。

今回はグレングラントの蒸留責任者、デニス・マルコムさんが来日されてのスペシャルセミナーでした!


当日は、グレングラントの歴史や製造行程についての興味深いお話がたくさん聞けましたよ。
創業者兄弟は、物流のために機関車の路線を蒸留所まで引いたり、蒸留所敷地内で水力発電をおこして蒸留所
やまわりの街に電気を流したりと、結構先進的かつアグレッシブな方々だったようです。

そして今回のセミナーでは試飲も併せてあったのですが、
日本では来年2月に発売予定の限定品も特別に試飲させていただきました!

GLEN GRANT 5decads

「ディケイズ」とは「10年間」を意味する言葉なので「GLEN GRANT 5decads」とは「グレングラントの50年間」
というような意味になるかと思うのですが、
蒸留責任者であるマルコムさんが、
1960年代、70年代、80年代、90年代、そして2000年代までの50年間の、それぞれの年代に仕込まれたベストな
ウイスキー原酒を選んでブレンドしたものだそうです。

マルコムさんはなんと15才の時からグレングラント蒸留所で働き始めたそうです。
その50年のグレングラント人生の記念となる特別なウイスキーです。

実際に試飲してみての感想ですが、
グレングラントの特徴である、綺麗なクリアゴールドの色調やなめらかで軽やかな口当たりはそのままで、
上品な甘さの余韻が続く、とても美味しいウイスキーでした!
来年の話になってはしまいますが、当店でもこのウイスキーをお楽しみいただける予定ですので
是非ともご期待くださいませ…!

デニス・マルコムさん

記念に一緒に撮っていただきました!



それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。
また来週もフランジェリコにてお待ちしております。


2013/10/18 (Fri) 18:41 |未分類

テイスティングに行ってきた!

皆さんこんばんは。
フランジェリコのブログ係・長岡です。

この時期はいつも、まだ暑いのだかそれとも涼しいのだかで着る服に困る毎日です。
クールビズで過ごされた方も、最近はネクタイ復活のようですね。
早いことにもう10月!



近頃はウィスキーやワインの試飲会が毎週のようにありまして、
お仕事前の時間に顔を出しては、新しい美味しいお酒との出会いを探し求めております。

フランジェリコにいらっしゃる皆さんのお好みのものがあるかな~?


こちらは秋葉原のウィスキー試飲会にて。
こういった大きい会場の試飲会は、部屋に入った瞬間にウィスキーの香りに飲み込まれます。 
国内外のレアなウィスキーも試飲出来ました!

秋葉原 試飲会

ニッカの若きブレンダーさんと記念撮影。
イケメンです☆





ウィスキーセミナー
こちらは現在月一で通っているウィスキーのテイスティングセミナーの様子。

この回は熟成樽の違いによる仕上がりの差異についてでした。
テイスティングした後の写真なので判りづらいと思いますが…。(美味しいのでいつもたくさん飲んでしまいます)
色合いからしてだいぶ違いがあり、もちろん香りもそれぞれ個性がありましたよ! 

ブラインドでテイスティングすると、今まで意識できなかった自分の好みがわかりとても楽しいです。
みなさんも、いつも飲んでいるお酒とはタイプの違うものを選んでみると、
新しい美味しさを発見できるかもしれませんね。
ぜひ、マスターや長岡にご相談ください!




秋の食材を使ったお料理や、ご好評いただいているマスター特製肉料理(今週はトリッパです)もございます。

楽しい秋の夜長をぜひフランジェリコにてお待ちしております!





2013/10/03 (Thu) 00:54 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉