余市蒸留所「マイウィスキー作り」のこと その7

みなさんこんばんは。
フランジェリコのブログ担当・長岡です。
 
猫が毛玉を吐き出さなくなると、涼しい季節になってきたんだなあと感じる今日この頃。
(もう少し涼しくなると、今度は寝るときに布団にもぐりこんで来る至福の季節になります。)

さて、初夏に出かけたはずの余市ですが、未だに体験ブログが書き上がりません。
あと少しで最終回の予定です。

ウィスキーの製造工程は①製麦~②糖化~③発酵~④蒸留~⑤熟成~⑥瓶詰でしたが、
今回は最後の工程、⑥瓶詰です。

といっても、我々が携わったウィスキーはまだ樽の中で長い熟成の最中なので、実際に瓶詰されるのは10年の先になります。

前のブログでも少し書きましたが、ウィスキーの熟成というのはとても複雑に要素が絡まり合い仕上がっていくもので、
同じ場所で同じ材料で同じ釜で蒸留し、そして同じ樽材で同じ保存庫で熟成したとしても、
長い年月を経て出来上がった原酒の樽個々が同じ味になるとは限りません。
むしろ、それぞれ個性的な味に仕上がることもあるということが、ボトラーズウィスキー(蒸留所を持たない瓶詰業者が、蒸留所から直に樽ごと原酒を買い付け瓶詰めし、そのひと樽の味の個性を際立たせたウィスキー)を飲んでみるとよく分かるかと思います。


なので各蒸留所のブレンダーさんたちは、新しい商品のブレンドレシピを作ることももちろんですが、
瓶詰する際に既存の製品がきちんとその商品従来の均一な味にブレンドされているかの商品管理もとても大事なお仕事の一つとなります。
確かに、「竹鶴」を買ってもボトルごとに毎回味が違っていたら、それは「竹鶴」を買うという目安が無くなってしまいまね。


今回の研修では熟成し終えた5種類の個性的なウィスキーを試飲し、それを自分自身の配合で混ぜ合わせてオリジナルのブレンドレシピを作るブレンダー体験をしてきました。

マイ ピュアモルトウィスキー

試飲したのは、
宮城峡「フルーティ&リッチ」/宮城峡「モルティ&ソフト」
余市「ピーティ&ソルティ」/余市「シェリー&スィート」/余市「ウッディ&バニラ」
(ちなみに、余市「ピーティ&ソルティ」と余市「シェリー&スィート」は当店にございますので味わってみたい方はぜひ。)

今回、各ウィスキーを試飲してみて思ったのは、
宮城峡の各ウィスキーが結構しょっぱくオイリーなじゃじゃ馬で、これがどうやったらあのいつものエレガントレディな「宮城峡」になるのかと…。

そして、スコッチのブレンデッドウィスキーでアイラモルトが入っていないものはない、と言われるのがよく分かるくらい「ピーティ&ソルティ」を少し垂らすだけで味がぐっと締まり、
ピート香というのは個性的だけど皆のまとめ役なんだなぁと思いました。

長岡オリジナルブレンドを完成させたかったのですが時間が足りず未完…。無念。

とにもかくにもこんなに個性的なウィスキー達をひとまとめに手なずけるとは、ブレンダーは現代の錬金術師ですね。

…つづく。

それでは楽しい週末をお過ごしくださいませ!
週明けもフランジェリコにてお待ちしております。

休日に挟まれた9月22日㈪もやってます!






☆お知らせ☆
銀座のバーやレストランが集まって浅草花やしき貸切イベントやります。

銀座大人の夜遠足2014
10月18日㈯
18:30~21:00

前売6000円/当日7000円 (小学生以下無料)

当店は「竹鶴」と「トレネル」の屋台をだします。

チケットのお求めやお問い合わせ等、フランジェリコにて承っております!

ぜひとも遊びにきてくださいね!

スポンサーサイト
2014/09/20 (Sat) 21:30 |未分類

「銀座大人の夜遠足」を浅草花やしきで開催します!

皆さまこんばんは。
フランジェリコ、長岡です。

今週、来週と祝日が続くので、楽しい予定でスケジュールが埋まっている方も多いかと思います。
私はこの連休時に親知らずを2本抜歯し、腫れと痛みで布団に丸まって過ごした休日となりました…。

まる子
こちらはいつでも丸まって過ごすうちの猫。




それはさておき、楽しいお知らせ!

 「浅草花やしき」貸切イベントやります!

銀座大人の夜遠足2014



 銀座 大人の夜遠足 2014
 
 2014年10月18日(土)
 18:30~21:00
 前売6000円/当日7000円 (小学生以下無料)



花やしきといえば、1853年(嘉永6年)開園の日本最古の遊園地で、
今も現役、こちらも日本最古のジェットコースターで有名な遊園地ですね。

当日は花やしきのアトラクションが乗り放題!
銀座のバーやレストランが集まって、ハイボールやカクテル、焼きそば等々の屋台を出店します!

フレアバーテンダー(トム・クルーズが映画『カクテル』でやっていた)やマジシャンのショーも楽しめますよ。


うちのお店は「竹鶴バー」をやります!
すでに朝ドラ「マッサン」も始まっている時期ですし、中島みゆきさんの主題歌もガンガン街中に流れて巷では「マッサン」フィーバーになっているはずなので、ブームに乗っかる!

また、フランスの美味しいリキュール、トレネル社のカシス・フランボワーズ・ピーチ・さくらんぼ・いちごも各種取り揃えております。
フルーツジュースやソーダ水で割ると、香りも色も綺麗で、こちらもとってもお勧め!



花やしきの近くには何といっても浅草寺や雷門があります。
仲見世通りでのお買い物も楽しめますし、
演芸ホールで寄席を見たり、隅田川をクルージングしたり、
ちょっと足を伸ばしてスカイツリーに登ったり…。
一日浅草を満喫した後に花やしきで締め括るのも、贅沢な休日の過ごし方になりそうですね。

小学生以下は無料なので、バーのイベントとはいっても小さいお子様連れでも楽しめますよー。

チケットのお求め、お問い合わせはフランジェリコにて。
ぜひ皆さんお誘いあわせのうえ、遊びに来てくださいね!


私も屋台の合間に園内で遊びたいと思います。


それでは今週も、フランジェリコにてお待ちしてま~す!!!


2014/09/17 (Wed) 00:30 |未分類

達人戦の決勝・公開対局に出かけてきた!

みなさまこんばんは。フランジェリコの長岡です。

先日の土曜日に初めて将棋の公開対局に出かけてきました!
(「公開対局」というのは、会場にいる観客の前で将棋の対局を行うことです。普段の対局は将棋会館などで観客には公開せずに記録係等の立会いのもと行われています。)


富士通杯達人戦!

達人戦パンフレット



将棋界唯一のシニア棋戦、と言いつつも、現・竜王(森内さん)と現・名人(羽生さん)も参加している相当に厳しい選抜トーナメント戦です。
(40歳以上をシニアとするそうです…。えっ…。)

バーの営業時間帯の都合でなかなかこういったイベントに参加することが出来ないのですが、
今回はお昼の時間帯でしかも近所。

勇んで観覧申し込みハガキを送ったら…

達人戦 当選

招待状!!!!!当たった…!!!!!
(500人の定員に1000人以上の申し込みがあったそうです。)



当日の会場内は撮影禁止とのことで盗撮はしてこなかったのですが、
壇上で棋士の先生方が対局をしているすぐ脇でプロジェクターによる大盤解説が行われるという、
私のようなガラスの集中力の人間には到底まねのできない中での大熱戦で、手に汗握る勝負でした!

名解説に笑いが起こり、必殺の一手にどよめき、詰むや詰まざるやの状態が何手も続き観客も唸り…。

とても贅沢な時間でした。


将棋好きのお客様を集めて「フランジェリコ杯」将棋大会(優勝賞品はウィスキーボトル、打ち上げはフランジェリコで飲み会)が私の夢です。
そのために、まずは自分の棋力が大問題ですが。



こちらの写真は、軽井沢で有機栽培をしていらっしゃるお客様から頂いた健康野菜たち。

軽井沢の無農薬野菜


こちらは以前にも登場した生食できるカボチャ、「コリンキー」。

生食できるコリンキー

せっかく生食できるので、コリンキーは長岡漬けにしようと思いまーす。

只今の長岡漬けは、長芋(生姜味)、しいたけ(バルサミコ味)、コリンキー(昆布味)の三種類です。


それでは今週もフランジェリコにてお待ちしております!


2014/09/10 (Wed) 00:28 |未分類

余市蒸留所「マイウィスキー作り」のこと その6


みなさん、こんばんは。
フランジェリコ、ブログ班・長岡です。

たまに仕事上がりにお邪魔していた憩いのバーが移転されるとのこと。

DSC_0757.jpg


当店も移転組ですが、引越は楽しみでもあり寂しくもあり…。
そんな我がフランジェリコももうすぐ移転7年!早すぎ~。


さて、あと1~2回で終わります「マイウイスキー作り」ブログ。

ウイスキーの製造工程は①製麦~②糖化~③発酵~④蒸留~⑤熟成~⑥瓶詰でしたが、
今回は⑤熟成(その2)です。

いよいよ、仕上げた樽に透明なウイスキーを詰めていきます。

捻るとウイスキーが出てくる魔法の蛇口。

蛇口からウィスキー


樽まんぱんに詰めてしまうと、夏場に気温が上がったとき膨張して液漏れてしまうので、必ず隙間をあけてゆとりを持たせて詰めるとのことです。

樽に参加者それぞれサインをします。

樽にサイン

将棋の駒、「歩兵」の「ふ」
(フランジェリコの「ふ」でもあります。)
私もこのウィスキーも、今は歩兵だとしても10年後にはと金に成り上がっていますように…。




蒸留所敷地内を貯蔵庫までゴロゴロ転がして移動。

樽を転がす




「マイウイスキー作り」専用の貯蔵庫。

貯蔵庫

土床のシットリと薄暗い庫内です。
この庫内で10年間熟成させます。

今回詰めた原液はとても香り良いとのことなので、10年後が楽しみです!

…つづく。


そろそろ食欲の秋が入り口です。
夏限定のつもりでしたが、ご好評につき引き続きガパオご飯つくります。
バジル入りの大きい白ソーセージもおすすめ!

今週末もフランジェリコにてお待ちしております。



2014/09/05 (Fri) 02:43 |未分類

余市蒸留所「マイウィスキー作り」のこと その5

皆さまこんばんは。
フランジェリコ、ブログ班・長岡です。

とうとう9月です。
夏休みももう終わり…。

この夏は全く遠出はしなかったのですが、
近所の盆踊り。

夏祭り


南越谷の阿波おどり。

南越谷阿波踊り


うちの姪っ子はアナ雪の綿菓子を買っていました。
レリゴーを大熱唱していて可愛かったです。



さて、ようやく終盤が見えてきつつある「マイウイスキー作り」体験ブログです。

ウイスキーの製造工程は①製麦~②糖化~③発酵~④蒸留~⑤熟成~⑥瓶詰でしたが、
今回は⑤熟成(その1)についてです。


前工程で出来上がったウイスキーの原液はこのように無色透明です。

熟成前のウィスキー


飲んでみるとアルコール由来の刺激が強い、普段私たちが飲んでいる琥珀のウイスキーとは違った性格のものです。
この原液を木樽で熟成させることにより荒々しさが消えまろやかさや複雑さが増し、そして樽材由来の風味や色合いが付加されていきます。

樽の木材の種類(ホワイトオークやコモンオーク、ミズナラ等)、
樽の容量の種類(バレルやバット、ホグスヘッド等)、
樽の履歴(新樽、シェリーの空き樽再利用、バーボンの空き樽再利用等)、
熟成庫の種類(ダンネージ式、ラック式、パラタイズ式)、
そして熟成庫内での保存位置(地面に近い位置か、天井に近い位置か)、
…等々、た~っくさんの要素が複雑に絡み合って、長い年月をかけてウイスキーは変化し熟成していきます。

今回の研修では、熟成の樽を作る行程の一部を体験してきました!

樽の側板の端部分(ここです)に、液漏れ防止のためガマの葉をかませる作業です。

140902_0036~01


こちらが乾燥させたガマの葉。

ガマの葉っぱ


段ボールの様なスポンヂの様な素材で、液体(ウイスキー)に触れると膨らんで隙間をピッタリと塞いでくれます。
樽の帯鉄を一部外し、板と板の隙間に楔を打って広げ、ガマをかましていきます。(ここの作業も写真撮り忘れました…。)

そして帯鉄をはめ直すところ。

樽作り


こちらは樽の内側を焼いているところ。

樽を焼く


樽内部を燃やし炭化させることにより樽材成分が活性化して、香りや色合いがより良くウイスキーに移ります。
強い火で一気に焼いたり遠赤外線でじっくり焼いたり、方法はいろいろ。

手を加えた樽は一昼夜水に浸けて、液漏れがないか確認した後、いよいよウイスキーを詰め込みます。
…つづく。

それでは今週もフランジェリコにてお待ちしております!

2014/09/03 (Wed) 03:08 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉