FC2ブログ

富士登山

とうとう登ってきましたよ、日本一の富士山!




登山日の天気予報は雨&強風とのことで、てっきりツアーはキャンセルになるかと思いきや、
なんと決行!

でも東京は雨…。
富士スバルラインも雨…。

ところが徐々に雨も弱まり、五合目の登山口ではなんと晴れ間も!
しかし山の天気は変わりやすい。ごらんの通り、ちょっとしたらすごいモヤが出てきた。
富士登山へ3
見通しゼロです。

そしてまるで何かの祭かのような登山客の人数!

これでも去年よりは少ないそう…。
噂には聞いていたが…。



山の気圧に体を馴れさせるため一時間ほど五合目で休憩したあと、
気合いを入れていよいよ登り始め!


最初、六合目まではこんな風に木々に囲まれて道も穏やかですしハイキング気分。
富士登山へ5

しかし、上に進むにつれ砂櫟だらけの寂しい風景に。
写真では分かりづらいかもしれませんが、つづら折りをずっ~と登山客が連なっているのが見えますか?
富士登山へ7
これが富士山名物・坂道渋滞です。
これが山頂までひたすら続いているのです。
富士山大人気!

七合目に差し掛かると、ゴツゴツ急な岩場を、這いつくばりながら登っていきます。
ここはすごく怖かった。
重いザックを背負っているのでバランス崩したら後ろにひっくり返りそのままゴロゴロ落ちてしまいそうで…。


八合目に入った頃からますます強まる風。
そしてミストシャワーのような細かい雨。
レインウエアを着込んでひたすら上を目指します。
寒かった~。
途中の山小屋でカップラーメン食べてる人がいて、それが本当~に温かそうで美味しそうで羨ましかった!

山頂に近づくにつれ空気も薄くなり、まるでプールで息継ぎしないで泳いでいるかの様な息苦しさ。
でもとにかく山頂目指すのみで頑張りました。


そして登り始めてちょうど六時間、宿泊する本八合目の山小屋に到着!
達成感に包まれました…!


ビールで乾杯といきたいところでしたが、明日に備え自粛。
(でも寒かったので熱燗は飲んだ。)

小屋ですし詰めで寝ている最中にも、聞こえてくるのは表の暴風雨…。
まるで台風…!

結局そのまま雨は弱まらず、ご来光は来年(?)へ持ち越しとなりました、残念~。


下山は何とも呆気ないもので、朝六時に出発し、ゴールの五合目に着いたのは二時間半後の八時半!
やっぱり下りは早い!

でも砂櫟の急坂を下るのは結構滑るし、腰が引けて怖かったです。
というか、膝が笑ってしょうがなかった…。
鍛えなきゃ、

登りは勢いと根性で何とかなりますが、長時間坂を下り続けるのはホントに筋肉が必要と感じました。
週明け何日かは体ボロボロで歩くのもままならなかったです。

ずっとモヤで視界が悪かったのと、何より自分に余裕がなくてあまり写真を撮ってこれませんでした。
予定では日本一の絶景を沢山アップする予定だったのですが…。
でも楽しかった!
出来ることなら来週にでもまた登りたいくらい。
(本当は筋肉痛で3日間オバサン歩きでした・・・A)

今後の行いを良くして、次回こそは影富士や満天の星空を見てきたいと思いま~す。




スポンサーサイト



テーマ:バーテンダーの独り言 - ジャンル:グルメ

2011/08/31 (Wed) 16:13 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉