FC2ブログ

水戸に行ってきました

皆様こんばんは!
フランジェリコ長岡です。

お店のお隣・博品館では、先日のハロウィンが終わった翌日から速攻クリスマスのディスプレイに様変りとなり、
これから年末への長いラストスパートへと突入となりました。
まだ行かないで!2012年!






さて、この週末、
とても久しぶりに一人旅に行ってきました。
今回は日帰りで水戸

本当は早起きして満喫する予定が寝坊(涙)…
というわけで駆け足半日コースです。



水戸といえばあんこう納豆ですね!
高速バスで水戸に着いて、さっそく名物食べました~!
(お昼11時から通しで営業しているありがたいお店が水戸駅前にはあるのです。)


こちらはお通しで出てきたあん肝の煮つけ。

あんきもの煮つけ

さっそくお酒が進みます。


こちらは納豆をシソの葉ではさんだ天ぷら。

納豆大葉

火を通した納豆はあの独特の香りが減ってもコクが残って、美味しい!
納豆苦手な方も食べられるんじゃないかなぁ…?




そして
あんこう鍋~!

あんこう鍋


あんこう・初体験です。
お い し い ☆

プリプリでトロトロで濃厚で…
野菜もキノコもたっぷりの味噌仕立て、

旨味の総合デパートや~!



一緒に茨城の日本酒、「稲里」もいただきました。

稲里


こっくりとしたお味の鍋にも合うスッキリ爽やか~な飲み口でしたよ。
こちらも美味しかった~。


心も体もポカポカ、
ごちそうさまでした!





満腹でお店を出て駅前通りを歩いていたら、風情あるたたずまいの和菓子屋さんに。

木村屋本店






こちらは水戸の銘菓「水戸の梅」

水戸の梅


「水戸の梅」は、水戸菓子工業協同組合に加盟する五ヶ所の和菓子屋さんでそれぞれ作っているそうです。
あんこ入りの求肥を赤紫蘇の葉で包んだ和菓子なんですが、
同じ「水戸の梅」といっても、お店ごとにあんこがこし餡だったり白餡だったり、紫蘇の葉の味付け方法もお店ごとの工夫をしてらっしゃって、
そのお店ごとの「水戸の梅」に仕上がっているそうですよ。

他にもいろいろ美味しそうな季節の和菓子をお土産に買ってきたので、
お店にいらっしゃった方、お出ししますね。
ウィスキーに合うんだな、これが…。



こちらは水戸のランドマーク、水戸芸術館の塔。

水戸芸術館塔


チタンパネルを螺旋状に組み合わせたタワーで、水戸の市政100周年を記念した100mの展望台です。

この外見で展望台?!
と思われた方、確かにそうですね。

エレベーターを上がった最上階はこんな感じ。

塔内部2

塔内部

ゴツッとしたフレームに囲まれて小さい窓がところどころ。

イメージする「360゜パノラマ展望台」とは全く違った様子、
まるで宇宙船のような雰囲気…。

丸窓に頭を突っ込んで地球を眺めます。

芸術館の展望台1


芸術館の展望台3


芸術館の展望台2


見に行った時間帯はちょうど夕暮れ時で、水戸の街並みがとても美しかった…!

時間が許すなら二時間でも三時間でも見ていたかった。

この後、芸術館で観劇の後、無事東京へと戻りました~。


今回は半日のみの滞在だったのですが、次は梅の咲く時期に是非ともユックリと再訪したいと思います。

水戸、ノンビリ穏やかで素敵な街でした!
東京からも近いですし、オススメですよ~!


それでは、今週もフランジェリコにてお待ちしております。
11月に入り朝晩冷え込むので保温保湿に気を付けて。







スポンサーサイト



2012/11/06 (Tue) 03:56 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉