FC2ブログ

余市蒸留所「マイウィスキー作り」のこと 番外編その1


みなさまこんばんは。フランジェリコのブログ担当・長岡でございます。
 
甲子園が終わった途端に気温も涼しくなり、夏もそろそろ終盤ですね。
この夏にやり残したことはないでしょうか?


今回のブログでは、余市蒸留所「マイウィスキー作り」で特別に見学させていただいた、旧竹鶴邸の様子を紹介したいと思います。
当時の家具等がそのまま残っており竹鶴さんとリタさんの生活の様子がうかがえ、こちらもマイウィスキー作りと同じくかなり貴重な体験となりました!


竹鶴邸のピアノ

リタさんのピアノ。
リタさんは竹鶴さんが不遇の時代に英語やピアノの個人レッスンをして家計を助けており、その時の縁から後に余市蒸留所を設立させる際の資金援助をしてくれる人々とのつながりができたりもしました。


竹鶴邸 本棚と碁盤

右側が碁盤。
竹鶴さんは碁の勝負がお好きだったそうです。
左側は本棚。
当時はなかなか洋書が簡単には売っていなかったでしょう、リタさんのために取り寄せた英語の本がたくさんしまってありました。


リタさんへのプレゼント

本には竹鶴さん直筆のリタさんへのメッセージが…。


こちらはリタさんが漬けた梅干し。

リタさんの梅干し

今となっては相当な古漬けなので塩の結晶がすごい!
(食べてみたかった。)

畳の縁。

畳 竹
畳 鶴

「竹」と「鶴」の模様です!


そして…。

竹鶴邸トイレ

寝室のふすまを開けたら竹鶴さん専用男性便所…。
なんともダイナミックな間取り。
竹鶴邸はリタさんにあわせて洋式のトイレにしたそうで、後にこのトイレも作りつけたそうです。

クローゼットもあり、とても仕立てのよさそうなお洋服を見ることが出来ましたが写真を撮るのを忘れました…。

和洋折衷な素敵なお宅でした!

この竹鶴邸見学のためだけでも余市を訪れた甲斐がありました。
携帯を見返したら意外と写真を撮っていなかったのが痛恨ですが…。
そもそも外観の写真を撮っていないし。
これはぜひともみなさんご自身の目で確かめるのがよいかと思われます!
お休みの日程を調整し、「マイウィスキー作り」申し込んではいかがでしょうか?


…つづく。

それでは今週後半もフランジェリコにてお待ちしております。
マスター担当・フェイスブックでも告知しておりますが、毎週水曜はカレーの日

スポンサーサイト



2014/08/27 (Wed) 02:20 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉