FC2ブログ

おそい夏休みPartⅢ

クロアチア五日目。

この日こそスプリットへ移動します。 (快晴)
アドリア海を眺めながらの移動は、あまりの非日常的な美しさに時間が経つのを忘れるほど。
バスから
(アドリア海写ってないけど)

そして、ドゥブロブニクを出発してから約四時間。 スプリットに到着です。
スプリット市街

バスを降りると、SOBEの客引きのおじさん、おばさんに物凄い勢いで話しかけられます。
地図で宿の場所を確認しながら値段交渉の始まりです。
高い値段で提示してきたら、しっかり値切ろうと思っていたら、意外と良心的なお値段であっさり交渉成立。

宿が決まれば、早速市内観光です。
スプリットは古代都市が残る神秘的な街として、またアドリア海に浮かぶリゾート島への拠点として知られる沿岸最大の都市。
スプリット市街2

世界遺産にも登録された歴史ある街です。



そして六日目。 やっぱり快晴。

この日はプリトウ゛ィッツェ湖群国立公園へいきます。
早起きして朝6時のバスに乗ります。
バスから2
(車窓より)


宿のおじさんには四時間で着くと言われましたが、実際に着いたのはお昼の12時。
なんと6時間もかかりました。

どうやら、バスによってルートが違うみたいで、僕が乗ったのは遠回りバージョンだったみたいです…
せっかく早起きしたのに…しかし、プリトウ゛ィッツェに着いたらそんな事も忘れるほどの美しさ。

プリトウ゛ィッツェとは、森の中にある湖なんですが、大小16の湖と92ヶ所の滝があり、こちらも世界遺産に登録されている、幻想的で美しい湖群なのです。
プリトヴィッツェ
プリトヴィッツェ2
プリトヴィッツェ3
(どうですか、このブルー 何色?)



プリトヴィッツェ4


帰りはしっかりと早く帰るバスに乗り、四時間で帰ってきました。

それにしても合計10時間。
よくバスに乗った一日でした。


皆様、店長はクロアチア修行の成果が出ていますか?・・・店主
スポンサーサイト



テーマ:バーテンダーの独り言 - ジャンル:グルメ

2009/10/15 (Thu) 17:21 |未分類

プロフィール

フランジェリコ

Author:フランジェリコ
芦澤 洋和
1966・12・19
射手座
A型

《草野球》
「ジュネバース」
銀座のバーテンダーだらけのチームで2014年4月に結成
背番号「9」
ポジション ベンチの奥やバッティングピッチャー

《スキー》
ATOMIC
SALOMON
KERMA
日帰りのガーラ湯沢専門?

《歴代オートバイ》
RZ50
RZ250R '83
RZ250R '88
XJR400
FZS1000 FAZER
FZー1 FAZER
VーMAX 最終型

《プラモデル》
宇宙戦艦ヤマト
機動戦士ガンダム
ウルトラマン
(特にMAT)

ガンダムOO名言葉